入荷情報の最近のブログ記事

越の誉 ひやおろし.jpg

「ひやおろし」は、秋を告げるにふさわしい「旬の酒」です。
夏の酷暑を過ぎて野辺にススキの穂と名月が楽しめる頃

春の新酒がタンクの中で円やかに熟成するのがこの季節です。
酒通が一年で一番酒の旨い!と楽しみにしているのが「ひやおろし」。
その名前の由来は、
普通タンクから出すときにもう一度火入れ(春には一度火入れしています。)を
行うところ、そのまま生で瓶に詰めるから「生詰め」と言われ
秋の生詰めの日本酒が「ひやおろし」です。

その秋を楽しめる「ススキと名月」の図柄そのものの
風情をボトルラベルでも表現されています。

冷でも燗でもゆっくりと「日本酒の秋」をお楽しみください。

越の誉 秋酒 純米吟醸秋酒 ひやおろし
1800ml 2,810円(税込) 720ml 1,405円

壱醸 焼酎2.jpg

酒米「越淡麗」を50~21%にまで磨いた
新潟県内限定特約店のみの「壱醸」シリーズの本格粕取り焼酎が
三年の熟成期間を経てようやく発売されました。

新潟清酒の神髄を感じながら
新潟ならではの米焼酎の醍醐味を堪能してください。

三年熟成 壱醸 本格粕取り焼酎 42度 3,025円(税込)
三年熟成 壱醸 本格粕取り焼酎  25度 1,730円(税込)


プレミアム.jpg

越銘醸のプレミアム「本醸造」と「純米酒」は
プレミアムという肩書の通り、味・品質・価格帯いずれも納得していただけるお酒です。

まずは、「本醸造 プレミアム」から
地元長岡産の「山田錦」を55%まで磨き、新潟の吟醸酵母を使い
吟醸造りの本醸造として仕込んだ逸品です。
無濾過の生酒でフレッシュな味わいを堪能ください。
アルコール度数:16.4% 日本酒度:+4(辛口)

■越の鶴 プレミアム 本醸造生酒  720ml 1,405円(税込)

純米酒がお好みなら 「純米酒 プレミアム」を!
地元長岡産の「たかね錦」を60%まで磨いて、酵母も新潟の吟醸酵母使用で
やわらかな口当たりと旨味のある純米酒に仕上げました。

■越の鶴 プレミアム 純米酒生酒 720ml 1,405円(税込)

ご注文はフリーダイヤル 0120-980-885 または
e-mail:kura@oumigawa.comへ


P9141019.JPGのサムネール画像

「米百俵」の栃倉酒造さんは
元小泉首相の写真表明演説で紹介された
「米百俵」の舞台となった長岡市郊外
大積町の国道8号線沿いにあります。

hiyaorosi_edited-1.jpgのサムネール画像
越後酒造りの伝統を守り
ひたすら「うまい酒造り」を伝えてきた酒蔵では
春に出来た無濾過の生原酒を瓶に詰め
そのまま一本ずつ瓶詰のまま火入れ(「瓶燗火入れ」といいます)
大変手間のかかる作業ですがこうすることで
出来立てのうまみを逃すことなくその後、じっくりと秋まで熟成。
こうしてできたのが「米百俵 ひやおろし」です。
うまみが最高潮に乗った特別純米は
精米歩合57%まで磨いた逸品です。
秋を味わうならこの一本はぜひおすすめです。

■米百俵 ひやおろし特別純米
720ml 1,460円(税込)
精米歩合:57% 日本酒度:±0 アルコール度数:18度

CIMG0784.JPG

夏のテーブルにピッタリな生酒です。
通常日本酒には黄麹菌をつかいますが、このお酒は焼酎に使われる白麹菌を使うことによって爽やかな酸味のあるしっかりとした酒質になります。
この「酸味」が夏にピッタリ。夏のバーベキューなど肉料理など、食中酒としてどうぞ。さらに通常は火入れをしているのですが
今回は超限定で「生酒」で販売です。
「生酒」ならではのフレッシュさが更に食欲をそそるので、夏の酒におススメです。
本数は限られていますのでご注文はお早目にどうぞ
※Crrcsとは、和と輪の意味のサークルの造語で
 人の和と輪を大切に楽しめるお酒です。

■越の誉 純米白麹Circs(サークス)
 720ml 1,390円(税込) クール便

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

アーカイブ

お気に入りリンク

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち入荷情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja